診療内容

内科

内科

内科

風邪(かぜ)、腹痛、嘔吐、下痢、便秘、頭痛、めまい、貧血、喘息、気管支炎、消化器に関する疾患、生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症、肥満、痛風)、インフルエンザなどあらゆる疾患に対応していきます。

血液検査、レントゲン検査、超音波検査、心電図を設備してあり、インフルエンザに対しては、キットを用いて迅速診断をいたします。

会社などの健康診断の二次健診も随時対応させていただきます。
ご希望の場合は健康診断の結果をご持参ください。

漢方治療(保険適応)

漢方治療(保険適応)

当院では、急速に進化する西洋医学と東洋医学(漢方治療・はり)を両方を取り入れ、個々の患者さんの体質に合った最適な医療を行っています。

漢方薬は副作用が比較的少なく、長期に服用されても安心です。当院で処方する漢方薬は、ほとんどが保険適応となります。

「漢方」についてみなさんどのくらい知っていますか?ツムラの提供する漢方薬のご紹介はもちろん、漢方の効果的な服用の仕方、生薬一覧、女性のための漢方治療など、漢方に関する情報が満載です。是非参考にしてください。

漢方のツムラ

健康相談

健康相談

各種健康診断や予防接種なども承っております。事前にお電話でのご予約が必要となりますので、お気軽にお問い合わせください。

※インフルエンザ予防接種などについては、お知らせ欄にて告知をさせていただきます。

当院でできる検査

  • 上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)
  • レントゲン撮影
  • 超音波診断(エコー)検査(腹部・甲状腺・前立腺・血管・乳腺)
  • 甲状腺検査
  • 心電図検査
  • 血液検査
  • 尿検査
  • スパイロメーター(肺機能検査)
  • 血圧脈波検査
  • 骨密度測定
  • インフルエンザ検査

院内設備

禁煙外来

禁煙外来

当院では、保険適用にて「チャンピックス錠」という飲み薬による禁煙治療をしております。12週間にわたり計5回の診察を受けます。(初回診察の2週間後、4週間後、8週間後、12週間後に再診。)

診察では一酸化炭素濃度を調べ、お薬についても丁寧に説明、指導させていただきます。

ED治療

ED治療

EDとは、Erectile Dysfunctionの略で勃起障害の意味です。下記治療薬を自費診療にて院内処方させていただいております。
受付にて「自費診療」または「ED治療」での受診といっていただければ、対応いたします。

AGA治療

AGA治療

AGA(エージーエー)とはAndrogenetic Alopeciaの略で、「男性型脱毛症」の意味です。下記治療薬を自責診療にて院内処方させていただきます。うす毛、抜け毛が気になる方はお気軽にご相談ください。受付にて「自費診療」または「AGA治療」と言っていただければ対応いたします。

アレルギー科

アレルギー性鼻炎・気管支喘息・アトピー性皮膚炎など

アレルギー性鼻炎・気管支喘息・アトピー性皮膚炎など

アレルギー性鼻炎・アトピー性皮膚炎・気管支喘息などのアレルギー疾患の診療をしております。

血液検査でのアレルギー抗体検査も実施しておりますが、他の検査機関に委託しているため土曜日に検査を希望される場合はなるべく午前中にご来院ください。

検査結果は約1週間でわかります。結果につきましては、実際にご来院いただいた上でしっかり説明をさせていただいているため、必ず受診していただくようにお願いします。お電話での説明はしておりませんので、ご了承ください。

リハビリテーション科

肩こり・腰痛症・膝関節症など

肩こり・腰痛症・膝関節症など

肩こり、腰痛、手足のむくみなどの様々な症状に対して、医師の指導のもと最新のリハビリ機器での施術を受けていただけます。

理学療法の機器については院内設備をご覧ください。

院内設備

放射線科

レントゲン撮影・胃カメラ検査・超音波検査など

レントゲン撮影・胃バリウム検査など

当院では各種検査を実施し、診断させていただきます。
CT・MRI検査は「静岡市医師会健康センター東草深」で実施し、当院にて予約後受診。1週間後に当院にて結果をご説明いたします。

  • レントゲン撮影
  • 胃バリウム検査
  • 胃カメラ検査
  • 超音波検査
  • 画像診断:CT・MRI・胃・大腸レントゲンの読影

機器については院内設備をご覧ください。

院内設備

美容・健康に

プラセンタ注射(自費診療)

プラセンタ注射(自費診療)

プラセンタ注射プラセンタは人胎盤より抽出した医療用医薬品です。 プラセンタ投与で、疲労回復、アンチエイジング効果、美肌効果、美白効果、更年期障害の改善、肩こりの改善、アトピー・喘息・花粉症などアレルギー症状の改善などが報告されています。
投与にあたって専用の問診票にご記入いただき、院長の説明後に同意書に署名をいただき、皮または筋肉注射を施行します。
来院時「プラセンタ療法」と受付にてお申し出ください。